えみりの日常

emiri51.exblog.jp
ブログトップ

遠距離介護の苦悩 13(介護と仕事)

e0360834_01203911.jpg


先日は突然の家出(?)で、ご心配をおかけしました。

事の起こりは先週の月曜日(祝日)の事です。

夕食を食べながら主人が言うんです。

「今月の帰省は来月の連休にまわそう。
姉ちゃんが帰られないんやから、少しでも秋頃の方が、衣替えの都合上ええやろ。」


ご存知の無い方の為に説明致します。
ただ今、我が家は離れて住む主人の義母の介護の為
福井に住む義姉と交代で、田舎の様子を看に帰っています。
その義姉が8月下旬、転んだ拍子に背骨を圧迫骨折し、
義姉まで入院をしてしまったんです。
(幸い、義姉は回復が早く昨日退院することが出来ました)

それで分担していた介護帰省も義姉は暫く無理そうなので
私達にそのすべてがかかってきました。

主人は長男なんで、元々、義姉には甘え過ぎていたのですから
それも、仕方の無いことだと思うんです。

ただね、私がムカ[E:annoy]っときたのは、先ほどの言葉に続く
主人の言葉です。
「どうせパートなんやから。。。」

パートですけどね、それで生計がたっているんですよ。
ピーの塾のお月謝。お楽しみの外食。そして何より今は
介護の為の帰省費用はすべて、私のパート代から捻出しているんです。

4月から仕事が兼務になったでしょ。
恐ろしく仕事量も増えたんです。
火曜日の出勤日もしっかり1時間の残業となりました。

まだ夏休み期間ですが、来週の通常勤務に入ると
仕事の慌しさは目に見えるようです。

そんな中ね、新学期が始まって早々に休暇願いなんて出せないですよ。
10月はすでにピーの参観日で早退をお願いしないといけません。
その上運動会もあります。ピーの学校は判で押したように
予定日が雨天で普通の日に順延になる可能性も大です。

今週はピーの予定は特別、何もありません。
主人も珍しく、出張の予定がありません。
実家の母も妹も事情を話すと、いつでも手伝うと言ってくれました。

それならこの週しか無いでしょ。
衣替えなんて、早い目に出しときゃいいんだし・・・

とりあえず、10月だけ真面目に働けば11月の休暇願いも
出しやすいし。

そんな訳で、残業をした火曜日の夕方、急に決心をした次第です。

どうせね、主人に言ったって、パートで働く主婦の葛藤なんて
わかってもらえっこ無いんです。

大変なら辞めればって言いますが、辞めたら生活はどぅなるん?
実際ね、この夏休みは求人広告を必死で見ましたが、
年齢制限でノックアウトですよぉ。

たぬき課長は苦手だけど、それでもソリを合わせていくしか
無いんですよぉ・・・とりあえず。

強行手段ではありましたが、久しぶりの新幹線。新鮮でしたぁ[E:shine]
福山から高速バスが大島まで出ているんです。
途中のしまなみ海道の島々も停車するので、窓からの景色も楽しかったです。

留守中、主人は必死で仕事をやりくりし、ピーの為に夕食を
用意してくれたようですプクク(*‾m‾)ククク
実家の母の手伝いに甘えることもなく、自力で頑張ったようです。

↑の画像。たった今、届いたスーツケースです。
昨日戻る前に、宅配便さんに頼んでおいたんです。
お陰で、福山ではちょっとした観光も出来て小旅行気分です。

義父母の様子はこのあとに続きます。

ちょっと考える内容になるかも知れません[E:sweat01]
[PR]
by emiri-51 | 2007-09-23 12:03 | 親の老いを見つめて

eoからの移行ブログです


by emiri-51