えみりの日常

emiri51.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:金子さんの詩( 3 )

e0360834_01222968.jpg

     
    土

  こッつん こッつん
  打たれる土は
  よい畠になって
  よい麦生むよ。

  朝から晩まで
  踏まれる土は
  よい路になって
  車を通すよ。
 
 
        打たれぬ土は
        踏まれぬ土は
        要らない土か。

        いえいえそれは
        名のない草の
        お宿をするよ。

                    金子みすヾ作
[PR]
by emiri-51 | 2007-12-25 22:40 | 金子さんの詩

私は誰でしょう?

e0360834_01221946.jpg


プクク(*‾m‾)ククク
ちょっと引きました?
クイズ、私は誰でしょう?

何だか、爬虫類のようでしょう[E:smile]

季節はずれなんですけどね、昨日、画像を整理していて、こんなのが出てきたのでUPしてみました。
e0360834_01222099.jpg


大きくなると、こんな顔を見せます[E:shine]

スーパーマクロで撮ってみました。

♪赤く~咲くのは
  ○○の花~♪

って歌があるんですが、ふ、古かったですかぁ[E:coldsweats02]

e0360834_01222090.jpg


お答えします!!

ひなげし(ポピー)です。

こんなに可憐な花なのに、近づき過ぎるとギョエッ[E:coldsweats02]ですね。

何でも、
適度な距離が大切なんですね[E:sweat01]


     わらい

     それはきれいな薔薇いろで、
     芥子つぶよりかちいさくて、
     こぼれて土に落ちたとき、
     ぱっと花火がはじけるように
     おおきな花がひらくのよ。

     もしも泪がこぼれるように、
     こんな笑いがこぼれたら、
     どんなにどんなにきれいでしょう。

                    金子みすヾ作

[PR]
by emiri-51 | 2007-12-10 20:42 | 金子さんの詩 | Comments(0)

星とたんぽぽ

e0360834_01220509.jpg


 青いお空の底ふかく、
 海の小石のそのように、
 夜がくるまで沈んでる、
 昼のお星は眼にみえぬ。
   見えぬけれどもあるんだよ、
   見えぬものでもあるんだよ。


 散ってすがれたたんぽぽの
 瓦のすきに、だァまって、
 春のくるまでかくれてる、
 つよいその根は眼にみえぬ。
   見えぬけれどもあるんだよ、
   見えぬものでもあるんだよ。


        金子みすヾ作
        

[PR]
by emiri-51 | 2007-11-25 20:44 | 金子さんの詩

eoからの移行ブログです


by emiri-51