えみりの日常

emiri51.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日常のあれこれ( 72 )

バルサンの日

e0360834_01205466.jpg


←バルサン。。。
ウルトラマンで何かこんな名前の怪獣がいたような[E:sign02][E:sweat01]

この夏は暑かったでしょ。ずっと気になっていたんです。

うちはカーペット張りのマンションなので、ダニの事を思うと気が抜けません。
前回バルサンをしてから3年位になります。


e0360834_01205536.jpg

3~4時間は家の中には入れません。
その間にだんじり見物にブラブラと出かけました。

でもね、煙感知器が反応して非常ベルが鳴り響いてないかしら?と気が気でなりませんでした[E:sweat01]


e0360834_01205534.jpg


玄関の扉を開けると煙がモヮ~ンと出てきました。
今回の煙は強力だったようです。

←ピンボケじゃ無いですよぉ。
まだ煙が漂っている状態です。

一応ね、煙感知器にはビニールを被せているんです。
全室に行くように3個使いました。


食器棚の食器は全部洗い直し、掃除機がけや拭き掃除と
後の始末が大変なんですよねぇε-(´・ω・`A)ふぅ

e0360834_01205512.jpg


プクク(*‾m‾)ククク
これで、大切な娘に悪い虫がつくことも無いでしょう。
スッキリさっぱり爽やかな気分です[E:smile]

巷は三連休ですが、実は私、明日はお仕事です。
何だか、今年は三連休にしてくれないシフトが多いです。

火曜日がその代休なのですが、主人もピーもリラックスしているので、明日が出勤である事を忘れそうですぅ[E:shock]

さぁ、新しい一週間、頑張っていきましょうね[E:smile]

[PR]
by emiri-51 | 2007-10-07 22:55 | 日常のあれこれ

愛しの。。。

あなたとのお別れがこんなに突然にやってくるなんて。
私はまだ、心の整理がつきません。

あなたと過ごした12年の月日。

私の隣にはいつもあなたがいました。
こんなに、私を支えていてくれたのに、

ごめんね、優しくなれなくて。
もっと大切にすれば良かった。

ありがとう。本当にありがとう。
  
                   愛しの冷蔵庫さま
[E:heart]

-----------------------------------------------------

ったく~突然ですよぉ[E:annoy]昨夜の10時過ぎですわぁ[E:sweat01]

主人の「お~い!!缶チューハイ、冷えてないでぇ~」
の言葉で、初めて冷蔵庫が壊れた事に気付きました[E:coldsweats02]

すでに、冷凍品は解け始めていました。
あわてて、同じマンションに住むユカちゃんちの冷凍庫に
魚、肉類を避難させて頂き、
e0360834_01204367.jpg


←冷蔵品は生協の通い箱に氷を入れ、しのいでいます。

運悪く、今日は出勤日なんです。
すぐにでも、冷蔵庫探しの旅に出たい所ですが、
それも叶わず、落ち着かずに仕事をしていると・・・

e0360834_01204368.jpg

「今、難波のLABIヤマダ電機にいる。
冷蔵庫、新型が出たので旧型の安売りをしている。
仕事が終わったら出て来れるか?」

主人からのメールです。

ピーのお弁当だけを買って箱に入れ、ダッシュで難波に走りました。

確かにお買い得品がたくさんありました。


でもね、私の欲しい品はあいにく、メーカーから送る事になるとかで、
一週間はかかるんですぅ。

ま、待てません[E:sign01][E:coldsweats02][E:sweat01]

それで、祈るような気持ちで地元のジョー○ンを覗いてみました。
するとね、あったんですよぉ[E:shine]コレが・・・

明後日、搬入されるそうです。
明日は長年連れ添った相棒を綺麗に掃除してやりたいと思います。

e0360834_01204368.jpg

今日は中秋の名月だったんですね。

ヤマダ電機を出た時、ふと見上げた空に綺麗な月が出ていました。

冷蔵庫に限りませんが、愛着の湧いた品とのお別れの時って
すっごく寂しいですよね。

食材の他にも、思い出がいっぱい詰め込まれていました。



次はテレビ(17年もの)?車(10年もの)?

きゃぁ~~[E:coldsweats02][E:coldsweats02][E:coldsweats02][E:sweat01][E:sweat01][E:sweat01]

働こう。。。うん。頑張るぞぉ~p(#^▽゜)q ファイトッ
[PR]
by emiri-51 | 2007-09-25 23:52 | 日常のあれこれ

(ρ°∩°)ううー。。。

たった今、冷蔵庫がぶっ壊れましたぁ[E:coldsweats02][E:sweat01]
こんなん記事にしてる場合っちゃうちゅうねん[E:sweat01][E:sweat01]

あ゛ぁ~~どないしょう[E:sweat01]

まだ、暑いやん(‾へ‾|||) ウーム
[PR]
by emiri-51 | 2007-09-24 22:28 | 日常のあれこれ



e0360834_01203387.jpg
岸和田城です。

建武元年(1334)楠正成の一族和田氏が、当時「岸」と呼ばれていたこの地に城を築き、根拠地としたことから「岸の和田氏」と呼ばれ、「岸和田」の地名の起こりになったといわれています。

綺麗なお城ですよね。
実はね、文政10(1827)年、落雷によって天守閣は焼失し、以後長らく再建されませんでしたが、昭和29年、鉄筋コンクリート造りで三層の天守閣が再建され、また、昭和44年に城壁と櫓が再建されたそうです。

e0360834_01203399.jpg
私、妹が岸和田に住んでいるので、
ちょこちょこお出かけするのですがこうしてマジマジと
岸和田城を見たのは初めてです。
ここは妹んちの犬「太郎」のお散歩コースです[E:smile]


9月の15・16日と岸和田・春木地区のだんじり祭が行われました。



(ρ°∩°)ううー。。。動く被写体は苦手なんですよぉ。



お友達のかづりんさんが素敵な動画もUPされていますので



是非ご覧になってみて下さい。

e0360834_01203463.jpg
お食事中の方、ごめんなさい。

←これ、お昼に休憩に帰った、甥っ子の手です。
何がそこまでさせるのでしょう・・・[E:sweat01]

妹も嫁いで間が無い頃は、何度となくその温度の違いに戸惑っていました。

っが、しかし今はすっかり浜のおばちゃんをしています。

e0360834_01203473.jpg
だんじりのご馳走といえば、
おでんにカニは欠かせません(ホントは渡りガニですって)
あと、お寿司にてんぷら、シャコ、煮豆・・・

あぁ。。。お陰で大変な体重になりました[E:sweat01]


e0360834_01203459.jpg

だんじりに興味をもたれた方、来年まで待ちきれないという方は

↑のお城の近くにだんじり会館があります。

大型マルチスクリーンで見るだんじり祭もなかなかの迫力です。

体験コーナーでは大屋根の大工方気分になれますよん。


e0360834_01203589.jpg
また、城下町を紀州街道に沿って歩くと、昔ながらの佇まいにも出会え、

散策コースとしても、これからの季節楽しいですよん。

私のお勧めはね、南海本線岸和田駅の次の駅(蛸地蔵)で下車し、

岸和田城へ向けて散策するコースが素朴で素敵かと思います。

岸和田のだんじり祭が終わる頃にはすっかり秋の気配だったのですが、

今年は事情が違いますねぇ。

いつまで、この暑さは続くのでしょう[E:shock]

皆さんも、夏の疲れが出ませんよぅにお気をつけ下さいね!


[PR]
by emiri-51 | 2007-09-18 22:19 | 日常のあれこれ
e0360834_01203125.jpg


きみは愛されるため生まれた

作詞・作曲/イ・ミンソプ
訳詞/神 明宏 朴 鍾弼 & B.B.J.

きみは愛されるため生まれた
きみの生涯は愛で満ちている
きみは愛されるため生まれた
きみの生涯は愛で満ちている
永遠の神の愛は われらの出会いの中で実を結ぶ
きみの存在が 私にはどれほど大きな喜びでしょう
きみは愛されるため生まれた 今もその愛受けている
きみは愛されるため生まれた 今もその愛受けている
(イ・ミンソプ公認訳)


ゴスペルをやっている友人から今日届いたメールです

「明日2時に駅前で演奏しているから聴きに来れないかなぁ。
曲目の中にピーちゃんとピーちゃんを思うえみりんのことを
思い出す曲があるんだ・・・
ホント、毎回歌うたびに鼻の奥がツーンとしちゃうんだなこれが
(^_^;)」


私が不妊治療の末、ピーを授かったこと、
彼女を胸に抱くまで、どれほどの思いをしてきたか
それを知っている友人です。

それがね、明日はだんじり祭でしょ。
妹がいろいろ用意してくれているので、
残念ながら行けないんですよぉ。
それで、どんな歌なのか気になって調べてみたら、
これがまたツーンと来たんですよぉ。

↑の歌詞もそうですが、ここ←クリックしてね。
画像下のプロモーションを選択すると曲も聴けます。

お時間のある時にでも、是非、ご覧になってみて下さい[E:smile]
[PR]
by emiri-51 | 2007-09-15 21:44 | 日常のあれこれ

ささやかな幸せ

e0360834_01202301.jpg

e0360834_01202333.jpg


e0360834_01202398.jpg

e0360834_01202320.jpg


e0360834_01202343.jpg

花図鑑ではありません。
見たらわかる[E:annoy]って。。。プクク(*‾m‾)ククク

これね、うちのベランダで、今咲いている花々です。
植物は正直ですね。

ここ数日、涼しいでしょ。
エアコンを点けなくなった途端に元気になってきました。
室外機の熱風は過酷な環境だったんでしょうねぇ[E:bearing]

上段左  アメリカンブルー   右   不明
中段左  ブリエッタローズ   右   マリーゴールド
下 段  桔梗

だったと思いますぅ[E:sweat01]お花の名前は苦手なもんでぇ。
上段右のお花の名前、何でしたっけ[E:coldsweats02]
あぁ、浮かばない[E:sweat01]

このほかにもベゴニア、コスモス、ガザニア他グリーンがあります。
花芽が少ないので、また機会があれば・・・[E:bearing]

私のささやかな幸せ。それは朝、ベランダで花がら摘みをする時間です。
また、仕事が始まると夕方の作業になるんですけどね[E:shock]

朝陽とお花ってパワーがありますよね。
よっしゃ~って感じで1日のスタートが切れます。

e0360834_01202336.jpg



そして、同じベランダで見る黄昏です。
これがまた、癒されるんですよぉ。
今日も一日お疲れさまぁ~って自分を褒めたくなるような[E:shine]

そんな何気ない日常を日々繰り返しています。
でも、その普通の1日の積み重ねが幸せなんだと
年齢を重ねるごとに感じるようになりました。


9月14日 父の命日です。
こんな私を見て、きっと父も安心していますよね[E:smile]
[PR]
by emiri-51 | 2007-09-14 13:29 | 日常のあれこれ

老人と赤ちゃん

e0360834_01202149.jpg



昨日のことなんですけどね(パソコンの不具合でUP)出来なくて[E:sweat01]
図書館に行ったんです。うちから歩いて10分程のところにあります。
行く途中、妙に赤ちゃんと老人の姿が目立ちました。

[E:sign02]何  故[E:sign02]だと思います?

私の行く図書館はコンサート等も出来るホールや
大小の会議室、市役所の出張所、保健所の出張所等を含む
大型施設の中にあります。

昨日、保健所では赤ちゃんの3ヶ月検診を、
会議室では市内老人会総会が開催されていました。

偶然のスケジュールだと思うんですけどね、
人生を歩み始めたばかりの赤ちゃんといろんな時代を経験された老人。

みんな生きているんやなぁ~って、ふと思って・・・

いえ、ただ、それだけのことなんですけどね[E:sweat01]
[PR]
by emiri-51 | 2007-09-13 20:00 | 日常のあれこれ

マウスが効かない。。。

↓のブログのコメントレスも未だだというのにごめんなさい。

実は、又してもパソコンで壁にぶち当たっていますぅ。
こんなことでブログを使うのも情け無い話なのですが、
ご存知の方、どうか教えて下さい。お願いします[E:bearing]

私ね、ノートパソコンなんですがコードレスのマウスを使っているんです。
だいたい、指でチョロチョロするのが苦手なもんで。

ところが、そのマウスね、お昼に電池を充電(充電式)した途端に
全く反応しなくなったんですぅ[E:sweat01]

私にとってマウスはパソコンの命綱←大事なんですよぉ。

それで、コードのあるマウスを買って来たんですが、
繋いだ途端に変な画面が出て、
「これは適応していない・・・パソコンに不具合を起こす恐れあり」みたいな。。。

不具合を起こされたら困るのでキャンセルを押した所、
そのマウスも反応しなくなっちゃって。。。[E:shock]

あれってOKを押さなきゃいけなかったんですよねぇ~[E:sweat01]

ど、どうしたらマウスが機能するようになるんでしょうかぁ[E:shock]

わ、私、これを打つのも今、大変な状況です。
マウスって働きモノだったんですねぇ~m(´・ω・`m)ゴメン

どなたか対処法をご存知でしたら教えて頂けませんかぁ。
初心者ゆえ、わかりやすく説明して頂けると助かるのですが[E:bearing]

よろしくお願いします  m(__)m[E:sweat01]
[PR]
by emiri-51 | 2007-09-12 20:04 | 日常のあれこれ
これは軽く読み流して下さいね。
っと、言っても私の事。文章が長いです。くどいです。
お暇な時でいいですからね・・・

私、この時期になるとなつかしく思い出すことがあります。
それは「だんじり祭」のお囃子と共に思い起こされます。

私の住んでいる地域にはだんじりはありませんが、
私の伯母や妹(次女)が岸和田に嫁いでいるせいか
毎年、決まって泊りがけでだんじり見物に出かけていました。
自称、だんじりツウを豪語しておりました。

もちろんそれは、ピーを妊娠中の年も変わりは無く、
むしろ7ヶ月の安定期にも入っておりましたので、
歩くことと、勇壮なやりまわしは胎教にもいいに違いないっと、
「今年はおとなしくしておいたら・・・」っと言う主人の言葉も
聞かず、元気に飛び回っていたんです。

それは突然やってきました。
いつものように慣れた場所でだんじりを見物している時です。

その場所は商店街から駅に続く道とそれに交差する狭い道。
十字路になっていました。
その狭い道に侵入するだんじりのやりまわしが見ものでもある場所です。

だんじりの進路に従って、いつもなら係りの方の誘導がある場所です。
しかし、何かアクシデントが発生したようで、
商店街から駅に続く道のみの滑走になってしまったんです。
狭い道にはどんどん人が溢れ出し、将棋倒し状態です。

次々とだんじりがその1方向の道に入ってくるので、
逃げ場所の無い状態になったんです。

当然、大きなお腹を抱えた私にも、後ろから容赦の無い力がかかります。

主人が高いやぐらのような所で呼びかけている警官に
「危ないから何とかして下さい!!」っと言ったのですが、
「何で、そんな身体で、こんなとこへ来たんやぁ~。無茶やでぇ[E:sweat01]」
と言われるだけで、成す術もない状態です。

そんな時です。私のすぐ近く(斜め前)で

どかんかいっ[E:sign01]ややこ(赤ん坊)がおるんじゃい[E:sign01]」
っと、雑踏を切り裂くような怒鳴り声です。

な、な、なに事~[E:coldsweats02][E:sweat01][E:sweat01][E:sweat01]って呆気に取られていると、

私達の様子を見ていた俗にいうや○ざの役職風の方のようで、
気付かなかったのですが、回りに若い人を数人連れておられたんです[E:coldsweats02][E:sweat01]

それがね、その言葉と共に、その方たちが私の回りをとり囲むんです。

もちろん、一般の方はささっ~と潮が引くように私から離れました。
[E:sign02][E:sign02][E:sign02]これってどういう状態[E:sweat01][E:sweat01]

でね、主人まで私から離れているんですよぉ←どぅいう事[E:sweat01]

そして、だんじりが走り過ぎた一瞬の隙に
そのや○ざの役職風の方が引かれていたロープをあげて

「姉ちゃん、今のうちや!!このだんじりの後ろに続いて逃げるんや!!」
っと私の身体を促すんです。

そして、「兄ちゃん、危なない所まで、この姉ちゃんを頼むわなぁ~」っと
そのだんじりの後尾についていた関係者の方に託して下さいました。

商店街のアーケードの中、だんじりの後ろを妊婦が歩いている絵です。

道の両側には大勢の見物客がロープの向こう側で私を見ていました。
(/∇≦\)アチャ−!

細い路地が見えるあたりで、その関係者の方がロープをあげ
「ここ抜け道やから、ここから出たらええわ。気ィつけやぁ」
っと、外に出して下さいました。
この間ずっと、主人は3m位後ろにいました[E:shock]

これね、今となっては笑い話ですけどね、
一歩間違えたら、流産もしかねない危険な状況でした。

あれからも毎年、だんじり見物には出かけていますが、
妊婦さんの姿を見るにつけ、無茶はアカンよぉ~って祈る思いです。

さぁ、今年もまた15日・16日と岸和田だんじり祭が予定されています。

皆さんも機会がありましたら、是非、お訪ね下さいね。
但し、係りの方の誘導にしっかり従って、安全な見物を心がけましょうね[E:smile]
[PR]
by emiri-51 | 2007-09-03 14:24 | 日常のあれこれ

天国からの手紙

ご覧になりましたか?
霊能者である江原啓之さんが亡くなった方の言葉を
家族に伝えるという番組です。

毎回、爆泣きで顔を腫らしながら見ているのですが、
今日はその「天国からの手紙」とは違って
昨日、私が実際にお聞きして涙したお話なんです。

昨日は、お住職さんが見えられました。
父へのお経をあげて下さった後、お住職さんは
お茶を飲みながら、いろんなお話を聞かせて下さるんです。

今回は一昨年に初盆をされた隣町のご家族のお話でした。
そのご夫婦には一人の美人のお嬢さんが居て
東京で客室乗務員をされていたんですって。

ご近所でも有名な仲のいい親子で、お宅にも
お嬢さんのお写真があちらこちらに飾られていたそうです。

ところがそのお嬢さんが一昨年3月に白血病の為
急にお亡くなりになられたそうです。

そのご夫婦の哀しみようといったら、想像を絶するものが
あります。

ところが8月に初盆のお経の為に、そのお宅を訪れると
祭壇には、そのお嬢さんからの「お父さま、お母さま」宛ての
お手紙があったそうです。

3月に亡くなった方のお手紙が8月に届くなんて・・・
最初はいたずらかと思ったらしいんです。

ところが封筒の宛名も手紙の文字も、亡くなったお嬢さんの
筆跡そのままなんです。

実はお嬢さんには病名は告げられていませんでしたが、
状況から自分の余命を悟ったお嬢さんは
お友達に
「自分にもしもの事があった時に、この手紙を初盆の頃
自分の両親の元に届くように投函して欲しい」とお願いをされていたようです。

2月頃、若い女性の声でお住職さんに、こんな電話があったそうです。
「伺いたいのですが、初盆というのは、何月までに亡くなれば、
その年の8月になるんでしょうか?」と・・・

今から思えば、あの電話はそのお嬢さんからだったのかも知れません。
というお話なんです。

まだまだ生きたかったでしょうに、志し半ばの23歳という若さで
この世を去らねばならなかった無念さを思うと心が痛みます。

その手紙には、ご両親への感謝の気持ちと供に、最後にこう結ばれていたそうです。
「初盆には私の大好きな白桃をお供えしてね。必ず帰るから・・・
ずっと、見守っているから」っと。

去っていく者。残される者。
姿形は無くなっても、思いやる心は永遠なんでしょうね。



さぁ!!生きよう。明日もがんばって生きましょうね[E:smile]
[PR]
by emiri-51 | 2007-08-09 00:12 | 日常のあれこれ

eoからの移行ブログです


by emiri-51