えみりの日常

emiri51.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:親の老いを見つめて( 58 )

e0360834_01204559.jpg


いきなり冷蔵庫のことでバタバタしておりまして、
続きが遅くなりました。m(__)m

前回の(現実1)の続きです。

このシリーズ、非常に長いです。
お時間のある時にご覧頂けたら幸いです。



じいちゃんの軽トラに揺られながら
主人の実家に到着した所からのお話になります。


玄関を入る前にまず、飛び込んできたのが
太陽の下、風にそよぐ洗濯物でした。

作業着のズボンはちゃんと足の中を竿がくぐっているので、
見た目にも、すぐにばあちゃんの仕事だとわかりました。

「ただいま~♪」っと入っていくと、居間の方からゆっくりと
ばあちゃんがやって来ました。
腰をかがめ両手を後ろで握っています。

これが一番楽な歩き方の姿勢らしいです。

「えみりちゃん、あんたぁ帰ってしゃ~ないんかぁ?
ピーはどうしよるん?」

そうですよね。やっぱり一番最初に孫の心配です。

今週は主人に出張が無く、家に帰れる状態である事。
私の仕事が来週から通常勤務になるので
タイミング的に今が助かる事・・・
等をひととおり説明しました。←家出とは決して言えません[E:sweat01]

私が今回帰省したのには理由があります。

�来月は帰れそうに無いので、寒さに備えての衣替え(布団含む)

�食事面の様子を見た上で、ばあちゃんの担当のケアマネさん
(院長先生)に宅配のお弁当等の事を相談する
        ↑この為には平日に帰りたかったんです。

初日は着いたのが午後3時過ぎなので、じいちゃんにリクエストされた、
お風呂掃除と掃除機がけで時間が過ぎて行きました。

義父母は5時半~6時頃、相撲を見ながら夕食をとります。
それで、あわてて夕飯の支度にとりかかりました。

その間にじいちゃんとばあちゃんは順番にお風呂に入っていました。

冷蔵庫であるものを・・・っという事だったので、ドキドキでした。
っが、ちゃっかりおでんの材料が揃っているんですよぉ。

実はじいちゃんは大のおでん好きなんです。

それと驚いたことに、胡瓜の酢の物が冷蔵庫にありました。
人参を彩りに入れ、いりごまも上にかかっていました。
これも、ばあちゃんの仕事ですねε-(´・ω・`A)ふぅ

他に、ししゃもも新しい日付で入っていました。

本当なら二人の今夜の夕食は酢の物とししゃもだったようです。

ちゃんと食べている様子とバランスを気使っている内容に
少しホッとしました[E:smile]

二人が居間に落ち着いた所を見計らって食事をおぼんで運んだのですが、
???っと思ったのは、冷蔵庫に500mlのペットボトルが3本。

「じいちゃ~んこのペットボトルのお茶を持ってっていいのぉ~?」

大声で確認すると、

「そうじゃ、それは新しいお茶じゃ。」

っで、ついでに

「じいちゃ~んビール貰っていい~?」

「・・・・・」←じいちゃん返事なし[E:sweat01]

「いいよぉ~たくさんあるけんねぇ!←ばあちゃんの声

お茶の件ですが、ばあちゃんは握力がすっかり弱く、
冷蔵庫からお茶を出す時は500mlの重さが限界なんです。

それで、沸かした麦茶は500mlのペットボトルに小分けして
冷やしていたんです。

もぅひとつ気付いたのは、台所に限らず動いていると
電器の紐(先にビー玉みたいなのを錘につけている)が
私の目の位置でポンポン当たるんです。

これは事前に主人から聞いてはいましたが、
腰が曲がって身長がすっかり縮んでしまったので、
紐をばあちゃんの身長に合わせて調整した為です。

上を見れないので、手探りのビー玉で電器を点けたり消したり
するようです。

いろいろな所に暮らす為の工夫が見られて
気付きがたくさんありました。

冷蔵庫も一番上の棚には物を置いてはいけないのです。
その棚はじいちゃんですら手が届かないんです。

帰っている間、一番上の棚は私の缶チューハイ置き場になっていました!
↑どんだけ飲むねん[E:sweat01]


じいちゃん、ばあちゃんは食事が済むと7時前から寝ます[E:coldsweats02]
だから、私のお布団は居間の方に敷き、7時からのんびりタイムです。

お風呂に入るついでに洗濯機を回せました。
夜の涼しいうちに、軒下にお洗濯物が干せるのでとても助かりました。

っというのは翌日は竿との格闘になるからです。

このシリーズ、どうも長文になって申し訳ありません。
読まれる方もお疲れでしょう・・・[E:bearing]

このあと、眉毛も無くなる私の汗だく物語につづきます。
気長におつきあい下さいませぇ~m(´・ω・`m)ゴメン



画像はばあちゃんが入院中にお見舞いで頂いた
相田みつをさんの本「おかげさん」です。
私の元にやって参りました[E:smile]


(注)じいちゃん=義父
   ばあちゃん=義母
   日頃の呼び方で書かせて頂いています。

[PR]
by emiri-51 | 2007-09-27 21:09 | 親の老いを見つめて
e0360834_01204200.jpg


いきなりの家出から始まった介護帰省
です。

大阪から福山までの新幹線は初めてレールスターに乗り、快適でした。
次に福山から大島まで高速バスで1時間ちょっとです。
大島のバス停から主人の実家までは車で20分。

バスがあるにはあるんです。
しかし←の時刻表をご覧下さいまし。
1時間に1本、あるかないか。
しかも高速バスが着く少し前に出発しちゃうので便利が悪いです。

じいちゃんに迎えに来て貰うしか無いんです。


「もしもし、じいちゃん、今日は忙しい??今から出かける予定は無い?」

「ほぉ、えみりちゃんかぁ、何言ってるんじゃ?」

じいちゃんには私の言葉の意味が理解出来ないようで・・・

「それがね、私、今、福山なんやけどぉ~・・・」

なんじゃとぉ~[E:coldsweats02][E:coldsweats02][E:coldsweats02][E:sweat01]」

プップップッ・・・??びっくりして電話を切ってしまっているんですよぉ。

で、もぅ一度かけ直した所、事の次第が理解できたようで、

「大丈夫じゃよぉ。何時にバス停に行きゃあいいんじゃぁ?」
少し、落ち着いたようですプクク(*‾m‾)ククク

             [E:bus][E:dash] [E:bus][E:dash] [E:bus][E:dash] [E:bus][E:dash] [E:bus][E:dash]

バス停に着くと、じいちゃんはすでに軽トラで待っていてくれました。

今回の帰省ではじいちゃんの軽トラの隣に座ることが多かったです。
スーパーに買出しに行く時も、銀行に引き出しに行く時も
お墓の掃除に出かける時もじいちゃんと一緒です。

で、でもねぇ~運転が怖いんですぅ。

80の高齢者でしょ。それも仕方無いんですけどね、
ノロノロ運転で原付にも追い越され、右折の際もタイミングが
上手く計れないんですよぉ~[E:sweat01]

今はじいちゃんの車があるから何とか生活が成り立っていますが、
これ、車に乗れなくなった時がまたひとつの山ですね[E:shock]

車に乗ると早速じいちゃんの方から

「ばあちゃんなぁ、あれから(お盆の帰省)歯の具合が悪くなって
じいちゃんが車で歯医者に連れてったんじゃけど、
車の振動が悪かったようで、今調子が良ぅ無いんじゃ~。」

様子を聞く前に先に予防線を張られた感じです。

電話じゃ元気な声だったのに、やっぱり無理をしていたようです。

「ほんじゃあ、着いたらお風呂の掃除と部屋の掃除機がけだけ
先にやって貰おうかのぉ~」
ってぇ~

い、いきなりですかっ[E:annoy]

「バス停に早ぅ着きすぎたんで、先にスーパーで買い物を済ませたけん。
晩ごはんはあるもので作ってくれたらいいけんね

ガ~~~~~[E:coldsweats02]
冷蔵庫に何があるんやろ??[E:sweat01][E:sweat01][E:sweat01]

あの、タコ、ハゲ、アナゴの記憶が甦りますぅΣ(‾ロ‾lll) ガビーン

それより何より、私がその晩に呑む缶チューハイが無いじゃないですかぁ[E:shock]
(帰りにスーパーで買うつもりだったのにぃ(ρ°∩°)ううー。。。)

こんな感じで私の奮闘記が始まります。
長くなりそうなので、到着してからの様子は次回につづく・・・

あのぅ、興味のある方だけお付き合い頂けたらいいですからね。
これ、記録のようなつもりで書いていますから
気長におつきあい下さいませ[E:bearing]

(注)[E:danger]じいちゃん=義父のこと
     ばあちゃん=義母のこと

    日頃の呼び方で書かせて頂いています。

[PR]
by emiri-51 | 2007-09-24 21:46 | 親の老いを見つめて
e0360834_01203911.jpg


先日は突然の家出(?)で、ご心配をおかけしました。

事の起こりは先週の月曜日(祝日)の事です。

夕食を食べながら主人が言うんです。

「今月の帰省は来月の連休にまわそう。
姉ちゃんが帰られないんやから、少しでも秋頃の方が、衣替えの都合上ええやろ。」


ご存知の無い方の為に説明致します。
ただ今、我が家は離れて住む主人の義母の介護の為
福井に住む義姉と交代で、田舎の様子を看に帰っています。
その義姉が8月下旬、転んだ拍子に背骨を圧迫骨折し、
義姉まで入院をしてしまったんです。
(幸い、義姉は回復が早く昨日退院することが出来ました)

それで分担していた介護帰省も義姉は暫く無理そうなので
私達にそのすべてがかかってきました。

主人は長男なんで、元々、義姉には甘え過ぎていたのですから
それも、仕方の無いことだと思うんです。

ただね、私がムカ[E:annoy]っときたのは、先ほどの言葉に続く
主人の言葉です。
「どうせパートなんやから。。。」

パートですけどね、それで生計がたっているんですよ。
ピーの塾のお月謝。お楽しみの外食。そして何より今は
介護の為の帰省費用はすべて、私のパート代から捻出しているんです。

4月から仕事が兼務になったでしょ。
恐ろしく仕事量も増えたんです。
火曜日の出勤日もしっかり1時間の残業となりました。

まだ夏休み期間ですが、来週の通常勤務に入ると
仕事の慌しさは目に見えるようです。

そんな中ね、新学期が始まって早々に休暇願いなんて出せないですよ。
10月はすでにピーの参観日で早退をお願いしないといけません。
その上運動会もあります。ピーの学校は判で押したように
予定日が雨天で普通の日に順延になる可能性も大です。

今週はピーの予定は特別、何もありません。
主人も珍しく、出張の予定がありません。
実家の母も妹も事情を話すと、いつでも手伝うと言ってくれました。

それならこの週しか無いでしょ。
衣替えなんて、早い目に出しときゃいいんだし・・・

とりあえず、10月だけ真面目に働けば11月の休暇願いも
出しやすいし。

そんな訳で、残業をした火曜日の夕方、急に決心をした次第です。

どうせね、主人に言ったって、パートで働く主婦の葛藤なんて
わかってもらえっこ無いんです。

大変なら辞めればって言いますが、辞めたら生活はどぅなるん?
実際ね、この夏休みは求人広告を必死で見ましたが、
年齢制限でノックアウトですよぉ。

たぬき課長は苦手だけど、それでもソリを合わせていくしか
無いんですよぉ・・・とりあえず。

強行手段ではありましたが、久しぶりの新幹線。新鮮でしたぁ[E:shine]
福山から高速バスが大島まで出ているんです。
途中のしまなみ海道の島々も停車するので、窓からの景色も楽しかったです。

留守中、主人は必死で仕事をやりくりし、ピーの為に夕食を
用意してくれたようですプクク(*‾m‾)ククク
実家の母の手伝いに甘えることもなく、自力で頑張ったようです。

↑の画像。たった今、届いたスーツケースです。
昨日戻る前に、宅配便さんに頼んでおいたんです。
お陰で、福山ではちょっとした観光も出来て小旅行気分です。

義父母の様子はこのあとに続きます。

ちょっと考える内容になるかも知れません[E:sweat01]
[PR]
by emiri-51 | 2007-09-23 12:03 | 親の老いを見つめて
e0360834_01193610.jpg

←これ、ピーの荷物です。
今回は実家の父の初盆の為、
私だけ大阪に残り、
主人とピーの二人で帰省します。

しっかし、心配ですぅ。
あの、おしゃべりなピーが誘導尋問に引っかからないハズがありません[E:sweat01]


手ごわい、義姉も帰っています←お世話をかけちゃうんですけどね[E:bearing][E:sweat01]

昨夜も二人の時に言って聞かせました。
「ピー、お母さんの立場ってわかる??」
「立場??休日には昼まで寝ているとか、お父さんが
お皿洗ったりしているって事を内緒に!!ってこと?」

よぅ、わかってるやん[E:sweat01]

冗談はさておき(←冗談じゃないけど[E:coldsweats02])
ピーにとっては義母の入院騒動以来の帰省です。

携帯を義母に持たせてからというもの、ピーの携帯には
着信履歴が毎日のように並んでいます。

かわいい孫の顔を見ることが一番の楽しみのようです。

前回からの義母の変化ですが、毎日少しづつ、リハビリのように
ボチボチと家事をしているようです。

トイレもポータブルでは可哀想なので、洋式トイレへと
改装しました。
それに時期を合わせるかのように、介護認定がレベル2から
レベル1へと改定されました。

これは、たくさんのサービスを受けている方にとっては痛手だと思います。

しかし、義父母は受けれるレベルのヘルパーさんサービスも
拒否
していましたので、今の所、差し支えは無い状況です。

いえ、ホントは差し支えだらけなんですけどね、
ヘルパーさんサービスを利用してくれりゃあ、
こんな毎月様子を見に帰る心配も無いのにε-(´・ω・`A)ふぅ
なんて、愚痴っても仕方ないけどぉ~。。。

来月の介護帰省のお当番は私なので、今月はお言葉に甘えて
こちらでのんびりさせて頂きます[E:sad]

車にETCも装備しました。
娘と二人のドライブも主人にとっては楽しみの一つかも知れませんね。

さぁ、では、私は一人の時間を楽しみましょう。。。
って、何をすりゃあいいんだぁ~(ρ°∩°)ううー。。。
何だか、寂しいようなぁ・・・

帰省に、ご旅行にと、皆さんもお出かけでしょうか?
くれぐれも事故の無きよう、お気をつけ下さいね。

家族が、心配して待っていますからね[E:smile]

行ってらっしゃ~い[E:car][E:dash]
[PR]
by emiri-51 | 2007-08-11 21:38 | 親の老いを見つめて
e0360834_01184702.jpg

いきなり浴室の画像から失礼します。

22~24日と予定通り田舎の様子を見に帰って来ました。
内緒の帰省でしたので、義父母(じいちゃん、ばあちゃんに改めますね。日頃の呼び方なもので・・・)はおもしろい程、驚いてくれました[E:smile]

でも、内緒で帰って良かったです。
ホントの日頃の様子を窺うことが出来ました。


実のところ、恐る恐る帰ったんですよ。
じいちゃんは大の家事嫌いでしょ。

ばあちゃんの食事の世話、お洗濯、ポータブルトイレのお掃除、・・・
想像すると貧血を起こしそうな気持ちでした。

しかし。。。。[E:shine][E:shine]

「ただいま~~♪」っと帰ったら、意外と小奇麗なんですよ。

あら???ふしぎ???

お台所を覗くと、まな板も白いんです。
調理台の上にはきゅうりが塩もみされた状態でありました。

テーブルには漬けたばかりのらっきょうの瓶。。。???

ここまでくると鈍感な私でもわかりますよ。
ばあちゃんの仕業です。

話を聞くと、寝てばかりも居られないので、
まな板をテーブルに置いて、椅子に座りながら料理をしている様子。

取ったり、動くことはじいちゃんに指示をしているようです。

お洗濯もね、

e0360834_01184805.jpg

e0360834_01184866.jpg

←歩行器です。

倒すと椅子になる部分に、洗濯かごを置き、竿のところまで歩いて行くそうです。

本人、曰く「それもリハビリ!」

そして、かなり低めに作った竿にゆっくりと干しているようです。

本人、曰く「それもリハビリ!」



確かにそうですよね。
寝てばかりも居られないですもんね。

ただ、排泄(ポータブルトイレ)とお風呂だけは、じいちゃんが
しっかりと付き添っているようです。

ばあちゃんが退院してからこの3週間ほどの間に、
しっかりと二人の生活のペースが出来上がっていました。

それはきっと、若い者が傍から見ていると手を出しそうな程、
スローなリズムなんだと思います。

でも、二人を見ていると、とても微笑ましく思いました。
お互いをカバーし合いながらやっているんですよね。

二人でいる事が大切なんですねぇ~[E:heart]

子供の都合で、事を急いてはいけないと反省しました。

今は、環境だけを出来る限り安全なモノに整えてあげて
静かに見守る時期なのかも知れないと痛感しました。

心配に変わりはありませんし、状況がいつ変化するかも知れません。

でも、今はこのままが一番いい。そんな風に思いました。


でね、一番上の写真。浴室なんですが、
これがまた、私が入ってもいい感じなんですよ。

この浴室の椅子ね、欲しくなりました。
座り心地がとても楽です。

湯船の中の椅子もね、踏み台を兼ねているんですが、
半身浴をするのにもってこいです[E:lovely]

介護用品って、よく研究されているものですね。

そんな訳で、少しだけ気持ちが落ち着きました。

あっそれから、携帯電話ですが[E:sweat01]
これは手ごわいです。説明した時は使うんですが、
時間がたてば、スッカリ忘れています。
まず、文字が見えないようです。

B5サイズ、4つ折位の携帯電話が出来てもいいのにねぇ[E:shock]

いつもご心配をおかけしてすみません[E:bearing]
そんな訳ですので、このままボチボチ行ければ・・・と願っています。

また、長文になってしまいました。ごめんなさい。

それでは、、、このへんで失礼しま~す[E:bearing][E:sweat01]
[PR]
by emiri-51 | 2007-06-26 21:32 | 親の老いを見つめて
e0360834_01184408.jpg

昨日も少し触れましたが、明日、ピーを学校に送り出してから、田舎の様子を見にちょっと帰ってきます。

今回は義父母には内緒で、いきなり帰って驚かせる予定です。
っというか、普段の様子が知りたくて・・・。

ちゃんと、出来ているのか
ε-(´・ω・`A)ふぅ心配です。


前回、退院の時に主人が付き添ってくれたのですが、
バタバタで、退院のお祝いどころでは無かったようです。

今回は何かご馳走でも作って、ささやかに義母の退院を
お祝いしたいと思います[E:smile]

(ρ°∩°)ううー。。。でも、義父母の食べたいと思うものの、
リクエストに応えてあげられるかが不安ですぅ[E:shock]


e0360834_01184498.jpg

e0360834_01184533.jpg

見えますか?
黒バックなので、見えにくいですね。
ごめんなさい[E:bearing]

これね、携帯です。


ホントに使えそうなのか不安だったので、とりあえず、主人が以前に使っていた携帯を、渡してみます。

電話機能だけ、使い方を説明するつもりです。
家族間通話が無料なので、時間を気にせずに話せそうなのが魅力です。


天気予報では明日は雨のようです。
日焼けをしなくていいです←どこまでも前向き[E:smile]

前回ね、「東珍康」のラーメンを食べそびれたでしょ。
それで、今回の帰省ではささやかな楽しみがあるんです。

「朱華園」←クリックしてね。
ここね、前回食べて見たかったんですが、何しろGWでしょ。
行列が半端じゃなくてあきらめました。

今回の帰省では、是非、訪ねてみたいんですよぉ[E:smile]

明日はホントに花金です[E:bearing]
皆さんも素敵な週末をお過ごし下さいね。

では、行って来ま~す[E:car][E:dash]

追伸:おもしろい画像があったら、携帯投稿で遊んでみます。
確認できないのが不安ですが、大目に見てね。。。m(__)m
[PR]
by emiri-51 | 2007-06-21 22:14 | 親の老いを見つめて
e0360834_01184011.jpg

何でいつもこぅ、田舎に帰る時と時期が重なるんでしょう。
(前回は「徳永英明さんのライブ」と重なりました)

今回は「大規模修繕」21~23日の間に室内立ち入り作業って。。。[E:shock]

ハァ。。。又しても、重なってしまいましたぁ。


私ね、22日~24日と田舎ですぅ。
21日しか無いやん[E:sweat01]

仕事のお休みをとっているので、その上
木曜日を早退だなんて、なんと、あのたぬきに言ったらいいのぉ[E:sweat01]

それだけで、気が重いですぅε-(´・ω・`A)ふぅ

その後の義母の様子ですが、前回主人が付き添って退院した
3日後から義姉が3日程、身の回りを整えに帰ってくれました。

それ以来になるので、ほぼ、3週間。
義父が義母のすべての面倒を見ている訳です。

義母は庭で花壇を見ることだけを楽しみに
日々を送っているようです。

レンタルのベッドの横にはポータブルトイレが置かれ
室内、室外とも歩く時は歩行器を使用しています。

毎週月曜日に、ケアマネージャーさんでもある、院長先生
往診に来てくださっています。

家事が出来る以前の状態に戻るのは、ほとんど不可能なようです。

あとは、義父の状況にかかっています。
二人で出来る間は二人で頑張るの一点張りです。

お手伝いのヘルパーさんも、お弁当の宅配も家に入れようとしません[E:shock]

そのくせ、家事は大キライな人なので、簡単なことしかやりません。

家の中が今、どんな事になっているのか、想像すると貧血を起こしそうです。。。[E:sweat01]

最近、私ね、すっごく疲れているでしょう。
多分、精神的な面が大きいと思うんですよ。

今の仕事ってね、2年後の2009年がクライマックスの
プロジェクトなんです。

田舎の様子を見ていると、その2年が見えて来ないんです。
今の状態で放っておけるモノではありません。

月に一回、帰省する。それで何とかなる間はいいんですけど。
イエ、それさえ、きつい状況ですが[E:sweat01]

帰省で毎月2日は休むでしょ。あと、ピーが風邪を引くこともあるし。。。

そんなこんなで、自分がしんどいからって休めないんですよぉ。
思いっきり愚痴ってますよね。

ε-(´・ω・`A)ふぅ。。。
このまま仕事を続けていくことは、職場にも一番大切な時期に
迷惑をかける事にもなりそうなので怖いです[E:sad]

あの、たぬきはさておき、そろそろ、
いろんな事を決断する時が近づいているような気がします。

今日は、ひとりごとでした・・・[E:bearing]
[PR]
by emiri-51 | 2007-06-18 22:11 | 親の老いを見つめて

e0360834_01174894.jpg

←尾道「東珍康(とんちんかん)」のラーメンです。
ここね、もぅ3年位通っています。
ある意味、贅沢な話ですよね。
大阪在住の私の行きつけのラーメン屋さんが尾道にあるなんて[E:smile]
しかし、今回の帰省ではこのラーメンが無残にも伸びるような事件が起こったんですよ[E:sweat01]

一旦、ラーメンの話題から離れますね。


この話、長いです。時間と心に余裕のある時にご覧下さい。



今回の帰省は退院が間近に迫った義母が一時試験的に帰宅して
普段の生活の中で不便を感じる部分をチェックするものです。
(外泊予定は4月29日~5月1日です)

昔ながらの作りの家は不便以外のナニモノでもなく、
段差、和式トイレ、お風呂。。。
手を入れたらキリがありません。


e0360834_01174873.jpg
義母は、庭の椅子に座り、主、無き時にも色とりどりに咲き誇る花たちを懐かしげに眺めていました。

まさか、そんな時に良からぬ事を企てているとは、思いもよりませんでした[E:sweat01]
予定通り、義母を1日に病院に送り届けました。

そして、院長先生に自宅での様子等をお話しました。

先生はその日のうちに、看護師さん二人を引き連れ、家の方の確認にも来て下さいました。


それを元に今後、義母の介護計画を作成して下さるわけです。
義母が戻る前に私達にはやる事がたくさんありました。

部屋の片付けです。「元祖・捨てられない女」の義母は
いろいろなモノを溜め込んでいました。
2日間びっしりと肉体労働です。

ようやく、スッキリと片付いた部屋に満足して
私達は3日の昼過ぎに帰路に着きました。

そして↑のラーメンのお話に戻ります。
ホッとしたところで、いつものラーメンが食べたくなり
「とんちんかん」の列に並んでいたんです。

すると主人の携帯が鳴りました。
義母の入院している病院からです。

義母と義父が病院を抜け出してしまったのです。
「連休で大阪から息子達が戻っているので、家に帰ります。」と
嘘をついて・・・。

運悪く、その時に居たのは新人のナースで、
その嘘に見事にひっかかってしまったようです。

それで、あわてて主人の携帯に確認の電話が入った訳です。

主人もびっくりしましたが、受話器の向こうの病院側も慌てていました。
「すぐに連れ戻します!」っで一旦は電話を切ったんですが、
その後、また院長先生から連絡があり、
「息子さんの方から、病院に戻るように説得して欲しい。」との事。

このドタバタはラーメン店の列に並び、順番が来て席に着き
ラーメンが運ばれてくる・・・この一連の流れの中で続きます。

ラーメンを食べている場合か[E:annoy]っと言いたいんでしょう[E:sweat01]
そうですよね。しかし、人は慌てるとそういった事に
気が回らなくなるようです。

尾道。。。距離が微妙です。戻っても1時間とかかりません。
しかし高すぎる程の橋の通行料を払い、ようやく辿りついた所です。

もぅ、この時点で主人も私も脱力感でいっぱいでした。
何故[E:sign02]」そんな思いです。

もぅすぐ退院という所にまで、来ているのに何故、
あと少しが我慢出来ないんだろう。。。

「心配だから戻ろう」っと言う私に、

主人が言いました「放っておこう」と。

「もぅ、言葉じゃわからんやろう。何かあったらそれも運命や。
動けんようになったら引き取る覚悟は出来ている。
もぅ、それでええ・・・」と。

冷たいように聞こえるでしょう。
これ、めちゃくちゃ、悲しい覚悟なんです。

それで、主人は病院に電話を入れ、
「すべての責任は私が持ちますので、5日までの母の帰宅を
許可して貰えませんか?」とお願いしました。

本来なら強制退院をさせられても文句は言えない状況ですが、
快く、病院の方も了解して下さいました。

それを聞いた義母の明るい声。今でも耳に残っています。
それほどまでしても、家に帰りたかったんですね。

本当の退院は月末頃になる予定です。
それまでに、手すりの工事やベッドの搬入があります。

「遠距離介護の苦悩(心配)」はここからがスタートのようです[E:shock]


[PR]
by emiri-51 | 2007-05-06 20:01 | 親の老いを見つめて
こんな時間に私は何をやっているのでしょう。
↓ね、携帯投稿の練習をしてみたんですが、
なかなか、画像のサイズが決まらないですねぇ~[E:sweat01]

上手くいけたら、「写真部4月の課題 旅先の一品」を
狙っているのですが・・・[E:smile]

今日、早朝から(ハイ、これからとりあえず寝ます)
主人の田舎、愛媛へと帰省の予定です。

外泊許可の出た義母を、病院まで迎えに行くハズだったのですが、
昨日、先に帰省した義姉夫婦が義母を見舞った際に
そのまま連れ帰ってくれたので、お陰で私達は
渋滞を気にせず、のんびり走れそうです。

今回の帰省は義母が実際の暮らしの中に戻った際の
不便な箇所の確認と、家の改修の予定も含め今後の話し合いです。

ピーも連れて行きたい所ですが、帰省の日数が決まらないので、
学校の事もあり、残して行く事にしました。
実家の母がマンションに来てくれるので、ひとまず安心です。

久しぶりに我が家に帰った義母と電話で話しをしたのですが、
ほんと明るくて元気な声でした。
余程、家に帰りたかったのでしょうねε-(´・ω・`A)ふぅ

どうすることがいいのか、みんなでゆっくり話し合ってきますね[E:smile]

でね、気分転換に、いい景色などがあれば携帯投稿などして
遊びたいと思います  プクク(*‾m‾)ククク

携帯投稿に関しては、管理の都合上、コメント欄は閉じさせて頂きます。

emiriはど~しているかなぁ~?などと思い出して下さった方は
こちらにコメントを頂ければ、帰宅した際にとてもうれしいです。

ではでは、みなさん、、、楽しいゴールデンウィークを
お過ごし下さいまし~。。。

         行って来ま~す[E:car][E:dash]
[PR]
by emiri-51 | 2007-04-29 01:54 | 親の老いを見つめて
e0360834_01173049.jpg


「遠距離介護の苦悩」などと、このような記事を書いていますが、
結局の所、私は何の苦労もしていません。

確かに、精神的には苦しいです。
今、義母は入院生活4ヶ月目に入りました。
実の母ならこんなに放っておけるのだろうか?
無理にでも引っ張ってくるのでは無いだろうか?

私は良い嫁を演じてきただけに過ぎないのではないか?

ぶりっ子の仮面も剥がれてきたように思います。

私は一体どうしたらいいんだろう?
離れて心配して、何度も何度も様子を見に帰る
そんな生活がどれくらい続くんだろう。

こちらで一緒に暮らしましょう。
いくら言っても聞き入れてくれません。

でも、そう言いながら拒否される事に安心している自分もいます。
偽善者ですよね。

恐らく今月末には退院になるかと思います。
このGWには家(四国)の片付けに帰る予定です。
家の改修等の費用も考慮して、今後の事を考える訳ですが、
どの道を選んだところで、重い現実が待っています。

嫁っつうのは一体何なんでしょう。
実の娘に勝るモノなしですね。

かなり疲れているのかも知れません。

もぅ、今、仕事だけでいっぱい、いっぱいです。
正直なところ、ゆっくり休みたいです。

ε-(´・ω・`A)ふぅ
アカン、アカン、思いっきり愚痴っています。

頑張ろう、、、って頑張りようが無いけど・・・[E:sweat01]

自分に大きくかかってくる問題なのに、
自分の思い通りにならないしんどさ。

義姉や親戚からのプレッシャー。。。
逃げ出したくなります。

って言っててもなぁ。
何もいい事ないし・・・こんな時はお風呂で温まって
一息つこう。。。

心が元気になったら、また上手くいく事もあるよねぇ。

今日は心の叫び編でした。こんな日もあると許してね[E:smile]

さぁ、また明日も忙しいです。がんばっていきましょうね[E:sign01]
[PR]
by emiri-51 | 2007-04-18 19:12 | 親の老いを見つめて

eoからの移行ブログです


by emiri-51