えみりの日常

emiri51.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

e0360834_01152528.jpg

本日の
体重【 56.2】kg
体脂肪率【24 】%

お~っ何事だぁ~って感じですか?

年末年始で増えた体重が元に戻りません。[E:sweat01]


(実はね、昨年末、倖田來未式ダイエットのせいか53kg台をキープしていた時期もありました。)

何とか1kgは戻したのですが・・・
これは、もぅすっかり私の下ッ腹の贅肉となり定着してしまったようです。
大変です。自分を戒めねばなりません。

年始から始めるとお約束のダイエットブログ、落ち着かなくてごめんなさい。
すっかり介護ブログ、はたまた愚痴ブログ化しつつありますが、
こんな事ではいけません。[E:danger]

せめて定期的に数値をさらすというプレッシャーを与えて
目標の52kg[E:shine]達成を成し遂げたいと思います。

↑の写真、学食の豚汁ですが、これ、入れてくださる方で見事に毎日量が違うんです。
お弁当仲間の間では豚汁占いと名付けています。
ちなみに今日は具・汁ともに中吉[E:heart]でした。
寒い時期、豚汁が温まるんですよね。

追伸:あのぅ、大変なものが出てきました。
サイドバーのグラフですが、解約手続きをうっかりしていたため、
クリックすると昔の記録をご覧になれます。(でも、見ないでね)
偶然にも最終日が今日と全く同じ体重、体脂肪率でした。
うぅ~、、一番消し去りたい過去を消し忘れるとは。。。。トホホ[E:shock][E:sweat01]
[PR]
by emiri-51 | 2007-01-15 20:02 | ダイエット記録
e0360834_01152499.jpg

新しいシリーズを始めてみました。
(このシリーズ、長文です。おヒマな時に見て下さい[E:bearing])

遠距離介護、あぁ、これが恋愛ならときめくのですが・・・

年末~年始の出来事は
「帰省のドタバタ �」
「帰省のドタバタ �」でお話しましたが、
その後のお話が遅くなりご心配をおかけしております。[E:bearing]
入院した義母に義姉が付き添ってくれる事になり
私達は一旦、大阪へと戻ってまいりました。

帰っても心配な事に変わりは無く、かと言って何が出来る訳でもなく
とりあえず、洋式便器探しに奔走しました。(お食事中の方ごめんなさい)
な、なに事[E:coldsweats02]って思うでしょ。

田舎ね、和式便器なんですよ。
昨年他界した、実家の父の時もそうでしたが、
やはり、最初にネックになるのが、問題です。

しかし、今のトイレの向きからすると合うタイプのものが無いんです。
それで、父の時にお世話になったケア・マネージャーさんを
お訪ねして相談をしてみたんです。

確か以前、カタログを見せて頂いた時に90度向きを変えられる
タイプを見た記憶があったからです。

親身になって相談にのって下さったケア・マネージャーさんが
義母の様子からすると、おそらく介護認定に当たるだろうとの事。

今、あわてていろんな物を買い揃えるより、まず、
介護申請をして、認定を受けてから
介護のプロにアドバイスを頂いた上で、家の改装をする方が
いいんじゃないかと言われました。

そっかぁ~うっかりしていました。
介護保険を使うっていう手があったんですよぉ。

しかし、こんな話を嫁の立場である私が切り出すと
まるで、介護を人に押し付けるみたいで言い出しにくいでしょ。
主人にはその話はしたんです。

丁度、義姉が付き添ってくれていたので、少しでも手続きは早い方が
いいであろうと連絡を入れてました。
偶然、義姉もお見舞いに来た従兄弟からその話を聞き、
こちらにその相談をしようとしている時でしたので、
全く、問題なく話が進みました。

と、ところがですよぉ~
問題は義父母にありましたぁ[E:coldsweats02][E:coldsweats02][E:coldsweats02]

頑として聞かないんですよ。
「他人の世話にはならん。他人が家に入るのはイヤだ」と[E:sweat01]

それを毎日、義姉が説得してくれたようです。
「とにかく認定だけでも受けておかないと、便器も高いお金を
出さな買えんのんよぉ。
電動式のベッドだって、買ったら何十万円もするんよ。」っと
モノをちらつかせて説得したようです。[E:sweat01]

ようやく、今は、その気になっていますが、問題は認定調査です。
一ヶ月以上待たないと受けられないんですって。


それより何より、いつその調査員の方が見えられるかわかりません。
義父母とも見栄っ張りなんですよ。

これは出来ますか?あれはできますか?って
いろいろ詳しく聞かれるでしょう。
きっとね、出来ないくせに変な所で見栄を張って
できますと答えそうなんです。[E:coldsweats02][E:annoy]

そうすると、認定の等級に関わってくるでしょう。
その時に立ち会えるといいのですが・・・心配だぁ[E:coldsweats02]

義姉は昨日、自宅(福井)へと戻りました。

義父には炊飯器、洗濯機、電話機の使い方をしっかり教えてくれたようです。

今週の土曜あたりに転院(今治→島の病院)になりそうなので、
付き添いに行く予定です。

県病院での検査の結果が良く、骨粗鬆症からくる骨折のみなので
これなら、近くの病院で安静にしている方がいいだろうとの
配慮からです。(ベッドがつかえている点もありますが[E:shock])


私ね、ここんとこ、携帯から変な画像をUPしていたでしょう。
それね、皆さんにもお供して頂こうかと思って。。。

この先、どれぐらい、こんな状態が続くのかわかりません。
気を紛らせて居ないと、めげそうになります。

一緒に帰省しているつもりでつきあって下さいね。

このシリーズ、まだまだ続きそうです。
ほとんど、私の愚痴になりそうですが[E:sweat01]

初めての経験ゆえ、行き当たりばったり状態です。。。[E:sad]
でもまぁ、一日でも早く良くなってくれりゃあ、いいわけだし、
前向きにいきましょう。p(#^▽゜)q ファイトッ


[PR]
by emiri-51 | 2007-01-14 11:10 | 親の老いを見つめて
e0360834_01152313.jpg



先日行った倉敷のホテルの夕食のお料理のひとつです。
道に迷いながら辿り付いたせいか、温泉もお料理も
ホッ[E:heart]と心が暖まるものでした。

この白いぽわ~んとした縁取りをしたかったんです。
rinn☆先生、ご指導ありがとうございました。m(__)m

e0360834_01152435.jpg



ちなみに、もぅひとパターンも頑張ってみました。

またまた、達人へと一歩近づきました???よね。[E:smile]

[PR]
by emiri-51 | 2007-01-13 10:31 | フォトショ達人への道

初ピアノ!初ラーメン

e0360834_01152391.jpg

今日はピーの今年初のピアノです。
その帰りに今年初のラーメンです(^O^)

←画像のサイズを確認しています。

思うに私、携帯の画像編集機能を理解していない事にようやく気付きました。
(-.-;)

お見苦しくてごめんなさい。
携帯投稿にこだわっている理由は後日、説明しますねo(^-^)o



[PR]
by emiri-51 | 2007-01-12 19:48 | 携帯より愛をこめて

携帯より愛をこめて

e0360834_01152220.jpg

なにを隠そう携帯からの投稿は初めてですf^_^;

何もこの画像でなくていいのですが…

大丈夫かな?


[PR]
by emiri-51 | 2007-01-11 22:46 | 携帯より愛をこめて
e0360834_01152164.jpg




ここの所、長文が続いたのでお疲れでは無いですか?
気分転換に・・・って、
ほとんど私の気分転換なんですけど。。。[E:smile][E:sweat01]

e0360834_01152145.jpg



これね、フォトショの先生、「木漏れ日の下で」のrinn☆さん
に教えて頂いた機能を使ってみました。

←元画像はこちらです。



ハイ、いつもそうですが、rinn☆先生のイメージとは全く
離れてしまっていますが・・・[E:coldsweats02]

「フォトショ達人への道」すんごいカテゴリーを開いてみました。
よろしくご指導の程、お願いしま~す[E:bearing]
[PR]
by emiri-51 | 2007-01-11 07:05 | フォトショ達人への道

帰省のドタバタ(2)

ご心配をおかけしております。[E:bearing]
前回の続きです。

え~っと、
タコ・アナゴ・ハゲのところからですよね。←って失礼しました。これは後で。[E:smile]

入院した義母の容態ですが、背中の骨が3本折れていました。
骨粗しょう症からくる骨折で、うち1本はかなり前のものという事です。

すぐに痛みをとるには手術しかありませんが、
それも年齢と骨粗しょう症の状態から推測すると無理だろうとの事です。

結局、動かずに日にち薬で、骨を強くする薬を服用するしかなさそうです。
骨の状態もすごくスカスカなので、どこの骨が折れてもおかしくない状態だそうです。
お正月でもあり、ちゃんとした検査が出来ないので、レントゲンで確認できる範囲での診断です。


義母達がドキドキしながら、診察を受けている時に、
私はひたすら、義姉の言いつけを遂行しておりました。[E:sweat01]

部屋の様子がみかんの収穫の忙しさと
恐らく以前から痛んでいたであろう身体を物語っていました。

無造作に置かれたダンボールには、そのうち片付けようと思ったのか
農協のお便りであったり、趣味の手芸の材料であったり、
いろんな物が入っていました。

とりあえず、種類毎に分けて後で聞かれた時に解るように分類し、ダンボールは処分しました。
↑これが、後でとんでもない事になるんですが・・・[E:coldsweats02]
お布団も一番、暖かそうなものを敷き詰め、電気あんかもセットしました。

e0360834_01152038.jpg


そして、みんなが、いつ帰ってもいいように夕飯の支度にとりかかりました。
アナゴはすでに開いてくれてあったので、適当な大きさに切って焼くだけです。
ハゲ・・・これは変な顔だからパス
タコ・・・これはグロテスクだからパス

って結局アナゴを切っただけかいっ[E:annoy]て話しですが[E:sweat01]


e0360834_01152000.jpg


でも大根の煮物とか、ブロッコリーのサラダ、三田屋のハムのマリネなど、とりあえず食べられる体裁は整えました[E:sweat01]

っで、帰った姉と一緒にタコを茹で、ハゲを料理しました。


その後、病院からの入院のしおりを見ながら入院の準備です。

歯ブラシ、コップ、洗面器。。。等々。
義姉が義母から聞き執ったメモはホントに細かいものでした。
急須・・・えみりちゃんが漂白してくれたやつ
肌着・・・えみりちゃんが買ってくれた迎春肌着←これ何年も前に買ったもの、使わずに[E:shock]
保険証・・・えみりちゃんが送ってくれた袋に入れてある。

あぁ、お義母さ~ん。そんなにえみりちゃん、えみりちゃんって・・・

足りないものは、翌日に義姉と一緒に今治で買い足しました。

病室を訪ねた時、義母はベッドに座り、丁度昼食が運ばれた頃でした。

初めての入院で心細そうです。
何より義父の事を心配しているんです。
自慢じゃありませんが、義父は家事は一切やりません。
いえ、出来ません。[E:sweat01][E:sweat01][E:sweat01]
昔かたぎの古いタイプの人で厨房に入るべからずって人です。

さぁ、大変です。
こんな二人をそのまま残して帰る事はできません。

主人は4日が初出。私は9日。
私だけ残るという選択も出来たのですが
義姉が「一旦帰ると、出にくくなるので私が暫く付いている」
と言ってくれました。
12日までパートの方、お休みをとってくれたようです。

9日が検査で、10日に結果が出ます。
その結果次第で今後のことを考えないといけません。


うぅ~。私の運命はどんな方向へ進むのでしょうか??
とりあえず、昨日、職場で課長とTさんにはこの事情をお話ししました。
っで、いつ休むん??っと課長。。。

もしかしたら、辞めなきゃいけないんですが、それは言えませんでした。。。

こういう問題って、うちだけに限らず、きっと遠くに実家を
抱える誰しもが、いつか直面する問題ですよね。

どうやって乗り越えたんだろう・・・?
今日の結果を聞いてみて、どぅ動くかを考えたいと思います。

な~んか、年初から重たい話題になっちまいましたね。
大丈夫ですよ。私って、窮地に立つと燃えるタイプだからね。[E:smile]

よし!!頑張っていこう[E:sign01]

(あっちゃ、、、また、長文になってしまいました。[E:bearing])
[PR]
by emiri-51 | 2007-01-10 07:35 | 親の老いを見つめて

帰省のドタバタ(1)

楽しい直島を後に私達は主人の実家、愛媛県の大島へと向かいました。
e0360834_01151991.jpg

本題に移る前に
尾道ラーメン 東珍康(トンチンカン)
ここのラーメンね、美味しいんですよ。
車でしまなみ海道を渡って帰る時は、橋の手前尾道で一旦高速道路を降りるんですが、そのついでに、ここに寄るのが最近の習慣になっています。
全国配送をしているようですね。

30日夜、ラーメンも食べ気分よく主人の実家に到着したところ
義母の様子が変なんです。
居間でこたつに横たわっているんです。

いつもは私達の車の音を楽しみに外まで出て、必ず出迎えてくれるんですが・・・[E:sweat01]

「お、お義母さん、どうしはったんですかぁ[E:coldsweats02]」って訊ねると
「いやぁ、今日ね、ちょっと腰を痛めたみたいなのよ。」って、
「また、お義母さん、私達が来るんでいろいろ忙しくしたんじゃないですか?」
横からお義父さんが、
「イヤ、重いもんは、わしが運んだんやけどぉ~[E:sweat01]」

30日の夜でしょう。病院がぁ・・・[E:coldsweats02]
救急で病院へ行こうっと言っても嫌がるんです。
寝てればすぐに楽になるから。。。と
っで、翌日までシップを貼って様子を見ていたんです。

翌日、福井の姉も帰省しました。
今回つくづく思ったのですが、やっぱり嫁と実の娘って
全然違いますね。

私ね、嫁いで17年になるんです。
毎年お盆、GW、お正月と帰省してきました。
それも、5泊や6泊です。同居の方の比ではありませんが、
それなりに、お台所で楽しい会話が弾んできた訳です。

17年娘をしてきたので、情もしっかり湧いているし
オシモの世話だって、いつでもする覚悟は出来ているんです。

でもね、私の前ではすっごく頑張るんですよ。
義姉が到着した途端、容態が急変しました。
顔を歪める痛さのようです。

119番に電話して休日診療の当番医を聞いたのですが、
内科系の病院とのこと。。。
1日には県立今○病院に整形の先生が居るかも知れないと。。。

えっ~[E:coldsweats02]この状態で診て貰える病院が無いんですかぁ[E:coldsweats02]
何より、義母が病院を躊躇うんですよ。寝てれば治るの一点張りです。

大晦日は義母の背中を擦りながら過ぎました。

翌朝、元旦の朝。
義父、義姉、主人の三人が義母を説得していました。

そんな時って嫁って口を挟めないんですよね。
かなりきつい口調でいい合っていました。

ようやく、義母も重い腰をあげ病院へ行く覚悟を決めたようです。

みんな、いそいそと支度を始めました。
「えみりちゃん、お義母さんの部屋ね掃除しといてね。
ほら、まだ、夏布団で寝ているのよ。
それと、あの邪魔な箱も何とかしておいてね。」
っと姉。

私はお留守番かい[E:annoy]

いいですけどね。。。
そんな、みんなしてゾロゾロ行くところでもないし・・・
ピーも居るから病院で長時間は心配だし。。。

出掛けに義母が振り返って言うんですよ。
「えみりちゃん、あんた袖なし(前開きベストのこと)着ときや。風邪引くよ。
ストーブも点けて暖かくしておくんよ。」って

お義母さ~ん、私の心配している場合じゃ無いですって・・・[E:shock][E:sweat01]

そして、もぅ一度振り返って言いました。
「えみりちゃん、冷蔵庫にタコとアナゴとハゲがおるけんねぇ~
生じゃけん、先に頼んだよぉ~」
って・・・


タコ・アナゴ・ハゲ[E:coldsweats02][E:coldsweats02][E:coldsweats02]

お義母さ~ん[E:coldsweats02]また、変ったものを[E:sweat01][E:sweat01]

これを私に料理しろと・・・Σ(‾ロ‾lll) ガビーン

でね、義母はそのまま入院となりました。

その後が大変なんですよぉ~。。。

あんまり長文になるんで読まれる方も疲れたでしょう。
一旦、休憩しますね。

                 つづく。。。[E:bearing]
[PR]
by emiri-51 | 2007-01-09 07:34 | 親の老いを見つめて
初回は画像だけを並べて、雰囲気だけを。。。っという事で失礼しました。
実際に現地に行っても、屋外アートについては、写真撮影も自由で
普通の生活の中に、あらら~って感じで現れます。[E:smile]
それらの作品からいろいろ感じるわけですが、うっふっふ
どうも私には芸術的なセンスは無さそうです。[E:sweat01]

今回は家プロジェクトについてお話しますね。
家プロジェクトの説明は私のつたない説明よりもこちらにくわしく書かれています。

私は自分の目で見た感想をお話しますね。

家プロジェクトはリンクの説明にもありますが、
・角屋
・南寺
・護王神社
・きんざ
この4棟が本村地区に点在しています。
角屋~護王神社は共通鑑賞チケットで500円です。
きんざだけが別料金で500円(予約が必要)今回は閉館中[E:shock]

角屋
中にプールがあります。あわてて入ると水の中に落ちるので要注意です。
その中にたくさんの色とりどり数字のプレートが浮かんでいて
点滅します。う~ん、確かに綺麗ですがぁ・・・

護王神社
e0360834_01151813.jpg

最初は、なんじゃこれ?ってくらい印象の薄いものでした。
拝殿の前にガラスのような階段。これが夜には光るのかなぁ?って想像だけが浮かびました。
っで、帰ろうとした時に、チケット係りのおじちゃんに
呼び止められました。
「石室は見ましたか?」っと。。。石室からの眺め→
遠くに水平線が見えます。

この石室の奥は先ほどの拝殿の階段と続いています。
ただ、ここ、すっごく狭いです。
お相撲さんは絶対に無理。入るのは不可能かと[E:bearing]



e0360834_01151840.jpg

南寺
ここ、おもしろいですよ。
←外観は何のヘンテツもありませんが中に趣向が凝らしてあります。
一組8名づつ位の入館なので、少し待ち時間がありました。
入り口でチケット係りのおじちゃんに説明を受けます。

中の見取り図を渡され、真っ暗なのでこの図のように壁伝いに入場して
椅子に座るように言われました。
「な~んだ、簡単な事じゃん。」って思うでしょう。
真っ暗な世界って、ホント怖いですよ。
夜に電気を消しても何かしらの光って目に入るでしょう。
それが一切遮断されると、恐ろしく不安になります。

座るところがよくわからなくて、案内のおじちゃんに
しがみついていたら、
あなたたち、私の説明を聞いていましたか[E:sign02]」って
叱られました。[E:coldsweats02][E:sweat01]

だって、こんなに真っ暗だとは思わなかったんだもの。
その状態で5~10分(個人差)程すると目がその環境に馴れ
前にスクリーンが見えてくるんです。
見えた人から光に向かって歩めという事です。
足元には障害物は無いので、安心して光の方へ進めとの事。

これね、何だかうれしいんですよ。
目の前の微かな光がとても明るく感じるんです。

その光に手を入れて遊ぶことも出来ます。
あらぁ、ここまで話しちゃうとおもしろく無いですか?
でも、機会があれば一度、是非お出かけ下さいね。

この3軒の中では、南寺が私的には一番おもしろかったです

次回はこの直島の旅で、一番私の心に残った出来事をお伝えしたいと思います。
                    つづく[E:bearing]
[PR]
by emiri-51 | 2007-01-07 10:11 | ちょっとそこまで

直島(屋外アート編)

e0360834_01151691.jpg

倉敷で一泊した私達はそのまま直島へと向かいました。
何故、直島か?
とても小さなきっかけなのですが、ピーと二人で休日にテレビを見ていたら、「直島」特集をやっていたんです。


↑フェリーが到着したら、早速 草間彌生さんの「赤かぼちゃ」がお出迎えです。

e0360834_01151788.jpg


外国の旅行誌でも人気の場所だそうで、島をあげてアートに取り組んでいるんです。

島中至るところに有名アーティストの作品が、無造作に展示されていて、風景にしっかり溶け込んでいます。


↑ジョージ・リッキーさん「三枚の正方形」

e0360834_01151724.jpg


直島での楽しみはいくつかありました。

�地中美術館

�家プロジェクト

�屋外作品
 
�ベネッセハウスミュージアム


っが、残念な事に地中美術館は休館日でした。[E:shock]
屋外作品と家プロジェクトを中心に見て回ったのですが
それでも十分、一日がかりです。

↑大竹伸朗さん「シップヤード・ワークス」 にて
サンタフェ風にピーを撮ってみました。[E:smile]


e0360834_01151704.jpg

島の中は道がとても狭いです。
今回はシーズンオフだったので、運転に自信のある方なら車で大丈夫かも知れませんが、春・夏は車は渋滞で動かないそうです。
動きやすい服装とスニーカーでの観光をお勧めします。

我が家も車は宇野の駐車場に入れ、身体のみで移動しました。


↑ウォルター・デ・マリアさん「見えて/見えず 知って/知れず」

e0360834_01151779.jpg


バスでの移動は事前に時刻表をご覧になって計画を立てる事をお勧めします。

本数が少ないです。詳しくはこちらをご覧下さい。[E:sweat01]

ベネッセハウスに宿泊の方には無料の送迎バスが出ています。

↑片瀬和夫さん「茶のめ」

e0360834_01151878.jpg


何だか今日は作品案内で終わってしまいそうですね。

これらの一部はこちらに詳しく紹介されています。
やだ~語れば長くなりそうなので、今日はとっかっかりだけですみません。



草間彌生さん「南瓜」

ちょっと、おもしろい事があったんです。
今日は雰囲気だけ味わって下さいね。
                    次回へつづく

(注)あのぅ、作品の事は私には聞かないでね。
何を隠そうあんまり詳しくありません。[E:bearing]

だから、雰囲気だけ感じてね。
[PR]
by emiri-51 | 2007-01-06 11:47 | ちょっとそこまで

eoからの移行ブログです


by emiri-51